· 

M-1グランプリ2019 出場決定!


丹下正健が人気お笑いトリオジェラードンの西本武徳さんの弟“西本の弟”とコンビを組み「M-1グランプリ2019」に出場することが決定しました!

お笑い芸人を目指す西本の弟に丹下正健が力を貸します!

コンビ名は「色黒ボーイズ」に決定!9月22日の1回戦から挑戦が始まります!応援よろしくお願いします!

 

M-1グランプリ2019 コンビ紹介「色黒ボーイズ」

https://www.m-1gp.com/combi/9825.html

 

丹下正健と西本の弟 コンビ結成までの道のり

ふたりは高校1年生のとき同じクラスで出会った。類は友を呼ぶ。同じ色黒、同じ自称笑いの天才。常に笑いが最優先。これがふたりの暗黙の了解だった。高校1年生の春、丹下が奇抜な自己紹介や体育ブチギレ事件などでロケットスタートを切るも、西本は丹下が次に狙っていた黒人キャラを我が物とし、更には後に西本の代名詞になった半袖キャラを定着させる。また、西本は中学時代にヤンキーの無茶振りに応えるべく生み出したゴキブリネタやジェラードンの弟キャラで“クラスで1番面白いやつ”の座を欲しいままにする。しかし丹下が黙っているはずもなく二村園長とのリアルゲイ疑惑や度重なる便器詰まらせ事件、極めつけは先輩を大爆笑させ過呼吸に陥らせるという離れ業をやってのけ、西本と共にその学年のお笑いシーンをリードし続けた。

そして2019年春、西本からコンビ結成のオファーが届き、丹下がこれを快諾。惟信高校が生んだ若き笑いのカリスマふたりがM-1で日本中を驚かせる。いや、笑い転げさせる。